趣味と育児の日々

8割趣味、残りが育児(予定)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~ 1日目

行ってきました。

junnarockyou.com

 

f:id:emt0:20170819010814j:plain

撮影ブース。期待が高まる。

 

15時に現地に到着しましたが、既に100名くらいは並んでいました。その後も増えていき、最終的には300名近くは並んだのではないでしょうか?

 

物販

限定Tシャツ、Tシャツ、タオル、トートバックは限定なし。ガチャは一人4回までで、再度行列に並びなおす形式。両替はガチャ機械の前でやってくれます。台数は4台。

物販待機列が多くなったので10分ほど早く発売開始されました。遅れて来る同行者に頼まれていた分も含めて無事購入できましたが、30分もしない内に限定Tシャツ、TシャツのSサイズ以外、タオルは完売していました。そんなに買い占めている人も居なかったと思うので、単純に数が少なかったのでしょう。

19日は15:30開始予定ですが、早まるかもしれないので、14時頃には現地にいると安心でしょう。

ガチャは潤沢でしたが、先行販売は18時まで。つまり、仕事帰りの会社員はグッズもガチャも買えない事態に。一応終演後に、1台稼働していましたが、もう少し動かしていても良かったかも。平日だからかもしれませんし、週末の場合は違うかも。

入場

J→A→B→Cの順に入場。JはJUNNAのJなのか?

Jは約1000人ちょっと。選り好みしなければ前方のスペースにも行けます。

A,B,Cは少し大変かも。でも、狭い会場なんでそこまでの差はありません。

入場は会場の階段上から入るのですが、拡声器を使用しないので遠くだとよく聞こえません。心配なら番号遅めでも入り口近くにいましょう。(これも平日だからかもしれません。週末なら使うかも。でも、隣の催しでCO2バンバン噴射して音鳴らしてたけどな……)

あと、ドリンク代500円は用意しておきましょう。入り口でモタモタする人多かったです。

コインロッカーは使ってないので不明ですが、よほどの大荷物じゃない限り持ち込んでも大丈夫です。

会場の雰囲気

初回なので皆、様子見状態。買えた人はTシャツ来ていましたが、ワルキューレTシャツも居れば、普段着も居ました。タオルを振り回す曲でも、自前でも良いよとMCで言ってくれるので、わざわざ買う必要はありません。

ライトは微妙。同じくワルキューレのライトや、自前で何本も持ってきている人も居ましたが、アリーナとかじゃないので点けっぱなしだと周囲にまぶしくて正直邪魔でした。ワルキューレの曲くらいはとか思いますが、雰囲気的にはあんまマッチしていないので、拳かタオル振り回しましょう。せめて点けるならで。

あと、気候的なのと男性客が多いのもありますが、結構臭いました。当たり前ですけど、風呂入って綺麗な服装で来るとお互い幸せです。

歌った曲

  1. 大人は判ってくれない
  2. JINXXX
  3. LOVE! THUNDER GLOW
  4. 火遊び
  5. ダニエル
  6. ダイアモンドクレバス
  7. GIRAFFE BLUES
  8. Vai! Ya! Vai!
  9. Catch Me
  10. 僕らの戦場
  11. 破滅の純情
  12. Shooting Star
  13. Q&A
  14. いけないボーダーライン

大人は判ってくれない』はエレキギター、『Shooting Star』はアコースティックギターをJUNNA自身が弾いていました。

予想していましたが、ワルキューレの曲も歌いました。ただ、いけないボーダーラインはそもそも5人で歌う曲なので、コーラスのお姉さんがJUNNAと同じ方面の声だったので若干残念。グループ曲難しい。

ダニエルは坂本真綾の曲。アニソン初体験が坂本真綾ライブだった為。(その時、鈴木みのりとも出会い、そのままワルキューレのグループLINEに加入。でも残り3名は顔も知らず、後でwikiで検索したらしい)

Q&AはB'zの曲。名探偵コナンが好きなアニメだかららしい。マクロスじゃない。ハイロウズ小松未歩?とか思った私はもう駄目なのか。

Vai! Ya! Vai!の時には上から舞台装置が下りてきてジャケット風になります。

Catch Meの時にはタオル振る指示がありますが、他のタオルでもいいし、拳でも大丈夫です。

その他

  • JUNNAは夏休みの宿題を最終日にする派。
  • 台湾の位置は分からない。というか都道府県の位置も怪しい。宿題大切。
  • アコースティックギターは2週間前に練習。周りの大人の策略で半ば無理矢理だったらしい。
  • 年齢層は10代少な目、20代と30代が多く、40代と50代がちょいちょい。聞いてないけど男女比は8:2くらい。
  • 中国、台湾、東南アジア、北米、オーストラリアと結構海外からも来ていた。
  • ちなみに国内だと、関東がほとんど、東海と関西がちょいちょいで、東北、中国、四国、九州がぽつぽつ。
  • ドラムが女性で珍しかったが、力強い音で良かった。
  • 途中、JUNNAがボールを投げるが、基本、会場奥に飛ぶので、後ろでもチャンスはある。むしろ前方にチャンスはない。
  • でも、最前はラスト握手してくれる。
  • 終演後のドリンクコーナーは会場外まで並ばされる。先に飲むと空いてて楽。
  • ガチャの景品交換は横浜アリーナの時のように盛況ではない。と言うか、やってない。みんな出たので満足みたい。もしくは出るまで回す?

 

とても素敵なライブでした。明日もセトリは変わらないと思うけど、週末なので客も多いだろうし、もっと盛り上がるだろうな。楽しみです。

 

 

Vai! Ya! Vai!

Vai! Ya! Vai!

 

会場でこのテープ付のCD売ってましたが、即効売り切れていました。

 

まだあるの?

 

Walkure Attack!(通常盤)

Walkure Attack!(通常盤)

 
Walkure Trap! (通常盤)

Walkure Trap! (通常盤)

 
ワルキューレがとまらない

ワルキューレがとまらない

 

去年はこれでツアーやってましたとしみじみ話していました。1年で単独ツアーとか凄いです!