趣味と育児の日々

8割趣味、残りが育児(予定)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

シアタス調布が明日オープン

京葉線の車内映像で宣伝してるの見てビックリした。京王線だけでやってればいいのに。

www.aeoncinema.com

シネコンマップの更新がてら調べてみた。

 

emt0.hatenablog.jp

 

価格面

  • 月曜日はハッピーマンデーで1100円
  • 火曜日はドコモチューズデーでクーポン提示で1100円
  • 20・30日はイオンカード提示で1100円
  • 平日10時台までの映画は1300円
  • 毎日20時以降の作品は1300円
  • 55歳以上は毎日1100円
  • 毎月1日は1100円、12月1日は1000円
  • 夫婦50割引でどちらかが50歳以上なら夫婦で2200円
  • 金曜日・土曜日は京王ポイントWEBサービスで購入の場合、1100円
  • イオンカードでの支払いで毎日本人と同伴1名が300円割引

こんな感じです。一般的なイオンシネマの値段です。

特徴的なのは金・土曜日の京王パスポートカードでの割引。オートチャージや定期券一体型のカードなので沿線在住の人は結構持っているのでは?

www.keio-passport.co.jp

 

更にdocomoユーザーなら月・火・金・土は1100円で見れると、まさに天国。残った水・木・日曜日も、女性なら府中や新宿行けばTOHOシネマズやピカデリー、バルト9が水曜日は1100円で見れますし、男性は京王相模原線でMOVIX橋本まで行けば木曜日は1100円で見れますw 日曜日は金券ショップで前売り券買うか、ポイントカードで貯まった無料券で見れば良いんじゃない?

 

設備面

スクリーン数は全部で11。最大のスクリーンは526席で近隣では新宿ピカデリーの580に次ぐレベル。合計席数は1652席と近隣では少な目。スクリーン増やして多くの作品を上映していくのだろうが、200席程のスクリーンが2つしか無く、100席以下のスクリーンが半分を占めているので、作品によってはさっさと埋まってしまうかも。まぁ、不人気作品とかが割り当てられるだろうから大丈夫だと思うが。

細かい所だと西東京イオンシネマでは初の4DXが設置されました。それまでは府中のTOHOシネマズと去年完成した新宿のTOHOシネマズでしか見れていませんでしたので、東宝の牙城に殴り込みをかけた感じですね。京王相模原線沿線の方には観に行きやすくなったのかも。

次に東日本のイオンシネマ初となるULTIRAとdtsX搭載スクリーン。大画面と立体音響って感じで受け取ってください。ULTIRAだけならいくつか関東でもいくつかありましたが、dtsXは徳島にしか無かったので、この辺は期待しても良いのではないでしょうか。

ULTIRA(ウルティラ)|イオンシネマ

 

最後が、恐らく一番の売りであろう『グランシアター』

こちらも岡山にしか無かったのですが、東日本初となります。専用ラウンジがあり、全席がアジア圏で初めて仏・キネット社製の最高級シート「ダイアモンド・クラス」の電動リクライニングシート、そしてドリンク1杯サービスで3000円!

36席で割引はいっさい効かないようですが、たまにしか映画観ない層とかに結構人気出るんじゃないかな?

個人的には、映画館で3000円も払って大してデカくも無いスクリーンと普通の音響で映画をゆったり優雅に邪魔されずに見るくらいなら、家で寝ころんでビールとポテチ喰いながらBDを見た方が楽しく感じる貧乏人なので興味ないです。専用ラウンジもなんか特別な気分に騙されて、そこいらのバーより不味いカクテルとか飲まされそうだし。

グランシアター|イベント&サービス|イオンシネマ

 

個人的な感想

近所なら行くけど、わざわざ行かないかな。これまで新宿のシネコンと府中のTOHOシネマズに吸い取られていた京王線の客をどこまで奪えるかは見もの。京王相模原線の乗客は選択肢が増えて大変そう。

次に出来るデカいシネコンは上野のTOHOシネマズか。グランベリーモールが復活しても、相変わらずろくな選択肢の無い小田急線が救われる日はいつなんだろう?

 

※9/29~10/2までの4日は1100円らしい。残念なのは、ちょうど良い新作が無い事だ。

 

映画大好きポンポさん (ジーンピクシブシリーズ)
 

映画を観たくなる漫画達