趣味と育児の日々

8割趣味、残りが育児(予定)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

TOHOシネマズ上野が11/1にオープン

グランドオープンは11/4(土)のようですが、映画館は11/1(水)より開館のようです。ファーストデイに開くとは嬉しいね。これで北の護りは完璧だw

過去記事はこちら。

emt0.hatenablog.jp

emt0.hatenablog.jp

 

合わせてGoogleマイマップも更新。

 

公式サイト

hlo.tohotheater.jp

www.parco.co.jp

 

価格面

サービスは他のTOHOシネマズと変わらず、

  • 毎月14日はTOHOシネマズデーで1100円。
  • 毎週月曜日はauマンデイでauスマートパス・auスマートパスプレミアム
    またはビデオパス会員は1100円。
  • 毎週火曜日はシネマイレージ会員は1400円。
  • 毎週水曜日はレディースデーで女性は1100円。
  • ファーストディ(毎月1日)、夫婦50割、シニア割

といったサービス。ちなみにレイトショーはありません。この辺は新宿等と同じですね。

シネマイレージサービスの改定等で色々話題のTOHOシネマズですが、年会費取って会員価格がムビチケと同じ値段は駄目でしょ。au会員より高いし。シネマイレージも溜まりにくいし。なんなの?

設備面

スクリーン数は8。スクリーンも特に特別でも無く、音響もドルビーアトモスとかありません。いたって普通。

席数は、一番大きなスクリーンで333席、200席レベルが3スクリーンとなっています。近郊の系列シネコンであるTOHOシネマズ錦糸町と比較すると、

  • スクリーン数は8と同じ。
  • 一番大きなスクリーンの席数では錦糸町が450席と多い。
  • 200席レベルのスクリーンは錦糸町は1個のみ。
  • スクリーン、音響はどちらも同じ設備。

と言う感じ。ほぼ同レベルだが、錦糸町には楽天地シネマもあるので、選択肢が複数あるのは利点として大きい。

同じく近郊のTOHOシネマズ日本橋と比較すると、

  • スクリーン数は日本橋が9と1つ多い。
  • 一番大きなスクリーンの席数では日本橋が404席と多い。
  • 200席レベルのスクリーンは3つ。
  • スクリーンは巨大スクリーンTCXが2スクリーンに採用、ドルビーアトモスが1スクリーンに採用。

と言う感じ。上野が弱い……

更に範囲を広げて、京浜東北線常磐線沿いのMOVIX川口、MOVIX亀有と比較してみても、スクリーン数や席数で負け、割引や会員サービスでも負ける残念さ。(もちろん配給の関係もあるので、総合的な有利不利は語れないが)

個人的な感想

散々ディスってきましたが、そんなのどうでも良いくらい立地が素晴らしい。

まず、山手線の北側をココでカバー出来ます。今までは新宿か有楽町くらいしか選択肢が無かったので、上野という場所は非常に便利になります。(池袋は若干ニッチなシネコンばっかなので、便利かと言うと……)

更に、宇都宮線高崎線京浜東北線常磐線のターミナル駅なので赤羽や北千住の住民にとっても非常に使いやすいシネコンになると思います。MOVIX川口や亀有が悪いとは思いませんが、上野なら映画前や映画後に食事やショッピングが楽しめます。(赤羽なら埼京線で新宿にも行けるわ!ってなりそうだけど、選択の幅が増えるって事で)

極めつけは上野と言いつつ、実質御徒町なので、秋葉原で買い物した後にそのまま映画を観に行く事が可能な映画館になります。それもあってかアニメ関連のキャンペーンをオープン前から結構やっています。舞台挨拶やイベントとか増えそうな予感。金券ショップも近所にたくさんあるので、思い付きで観に行っても基本料金で見る事は少なそう。

 

シネコン空白地帯に出来るシネコンで期待大ですし、来年には日比谷公園前にTOHOシネマズ日比谷が出来るので、山手線内ほぼTOHOシネマズに牛耳られてしまいそう。負けるなMOVIX!頑張れユナイテッド・シネマ!お前らの方が会員サービス使いやすいんだよ(涙

 

4巻出たよ。